電力自由化おすすめランキング

電力自由化で新電力をジャンルごとにランキング!

*

電力自由化で新電力を一般家庭も選ぶことができるようになりました!

こちらでは1消費者であり、ファイナンシャルプランナーでもある、私が見つけた

トクする新電力を一つずつご紹介していきます!

2-1645611top

今ひとつずつ私も吟味して選んでいます。その選択肢の中で

おすすめの新電力をこちらでランキング形式

にして書いています!一緒にピッタリの新電力を見つけましょう~!

電力自由化で新電力を選ぶ方法

電力自由化を検索された方が共通して感じることは、

『こんなに多くの新電力から・・・

何を基準に選べば光熱費が安くなるのかわからない!』

500hatena

ということではないでしょうか?

私自身も心から思いました。興味はあるものの、どこから手を付けたらいいか・・となりかねないのが、電力自由化。

ですが、安心してください!今日、このサイトの記事を読んでいただければ

電力自由化のイロハが掴めます!

電力自由化の新電力はジャンルで選んで安くあげよう!

新電力を選ぶ上で重要なのが

どのジャンルの電力会社を選ぶのか

ということ。

新電力の特徴は、今まで電力サービスを行っていなかったジャンルの会社も参入しているのです。

どのような系列の会社が参入しているかというと、

ppsnavitop309

今現在、新電力として知名度が高く人気がある会社は

☆エネルギー系新電力(ガス会社,ガソリン会社)
☆通信系新電力(スマホ・ケーブルテレビ)
☆交通系新電力
☆小売系新電力(スーパー・旅行)
☆不動産系新電力

 

となっております。

賢明なユーザーの皆さんであれば、もうお分かりかと思いますが、新電力を選ぶ基準は


①電力だけではなく他のサービスと絡めて安く上げる
②単純に電力だけ安く上げる
③カードポイント系でポイント貯める

この3点を頭に入れておけば、もう電力自由化クリアも同然です。

以下で電力自由化後、一般家庭にも電力提供を開始している

新電力の会社を比較紹介

していきます。

エネルギー系新電力ランキング

エネルギー系新電力は、電力自由化の中でも最も期待されている新電力です。ガス会社は長年インフラとして培ってきた経験がありますし、ガス会社や石油会社は発電するための施設や燃料を自社で賄えるところが最大の強みです。

denkikaisya332

代表的な新電力をいくつかご紹介します。

石油系新電力ランキング

石油系(ガソリン)の新電力のランキングです。単純に、電力の月額でランキングしました。計算条件は別記事に書いています。

ENEOSでんき

言わずと知れた、ENEOSでんき。私もガソリンはENEOSカードで入れているので最有力候補。ENEOSは10年以上、オフィスビルや学校などの大規模施設向けに電気を供給してきた実績があるので信頼できます。電力の割引だけではなく、Tポイントやクレジットカードのポイントもたまるのでいいとこどりの新電力です。更に2年契約の長期割引もあり!※ガソリン割引とTポイント加算サービスの併用はできません。

  • Tポイントや提携クレジットカードポイントがたまる!
  • ENEOSのカードを利用するとガソリン1円/L引き&ポイント3倍
  • 発電所を自前で用意している
  • 車をよく使う方にオススメ新電力

東燃ゼネラルmyでんき

東燃ゼネラルmyでんきは、ポイント制度やセット割りで値引くのではなく、単純に電気料金の割引を行う新電力!数ある新電力の中で、どれだけお得かシュミレーションする際にピカイチでわかりやすいのはこの新電力。東京電力の従量電灯Bプランよりも3~6%安くなるシンプルプラン。定額制の『まとめてプラン』もあります。

  • 電気料金の割引に絞って節約できる!
  • 定額制のまとめてプランで賢く節約!
  • 2世帯向けのたっぷりプランでまるっとオトク!
  • セット割の縛りが嫌な方にオススメ新電力

昭和シェル石油でんき

エネルギー・石油系新電力の中ではガソリン代が一番安くなるので、車をよく使うご家庭はこの昭和シェル石油にしたほうが、年間の節約幅は大きくなります。昭和シェル石油で節約のポイントは、シェル スターレックスカードを使用すること。最大23円/Lまで値引き可能。条件は公式サイトで!

  • クレジットカードのメーカーは問わずガソリン軽油は割引
  • 昭和シェルのシェル スターレックスカードを使うと割引率が最大化!
  • 郊外に住んでいて車をよく使う方にオススメ新電力

新電力を使ってガソリンを安くしたければ、

ENEOSでんき
昭和シェル石油

単純に電力のみの割引が良い方は

myでんき

ということですね。

ガス系新電力

ガス系新電力も非常に人気が高いです(うちの近所調べ)関東エリアでは、東京ガスの『ずっとも電気』が有名です。東京ガスの歴史は130年前にさかのぼり、言わずと知れた東京電力と双璧をなすインフラの大会社です。

東京ガスの『ずっとも電気』の新電力おすすめポイント

tokyogasupps221

  • 130年の歴史がある安全・安心なインフラの会社
  • ガス・電気料金が請求書ひとつになりわかりやすい割引
  • ガス・電気・インターネットでトリプル割
  • 水回り窓ガラスカギなど生活トラブルに対応!

syousaiorange1

エネルギー系新電力のガス会社新電力は、この東京ガスだけではなく全国各地にありますが、

来年はガスの自由化も始まります

のでますます、ガス会社の顧客獲得競争も高まるはずです。

新電力とあわせても最注目してよいPPS(新電力)です。

ガス系新電力特徴は生活をトータルに見守る

東京ガスは、水回りや鍵などの生活トラブルに対応

北ガスは、北海道ならではの給湯・暖房・融雪などの電力使用状況で割引

大阪ガスは2年契約で最大5%割引

ガス会社の新電力は以上を踏まえて選んでみてください。

通信系新電力ランキング

通信系新電力の代表的な会社は、大手キャリアである『ソフトバンクでんき』『auでんき』です。またケーブルテレビの大手、『J:COM電力』などがあります。

どの会社も既存のサービスを軸に置きセット割を通してユーザーに還元する仕組みです。またサービスを一本化することで毎月の固定費をわかりやすくできるのも特徴の一つです。以下のランキングは電気料金のみでの比較順に並んでいます。

auでんきの新電力おすすめポイント

auwallet3332
auを契約しているのであれば、まとめて節約できるのがauでんき。特徴は『au WALLETプリペイドカード』にキャッシュバックされること。ソフトバンクのようにTポイントなどのサービスはないが、電気料金自体はソフトバンクよりも安いのでプランによってはauがリーズナブル。
  • auの通信とでんきを契約すると最大5%電子マネーキャッシュバック!
  • シングルでも大家族でもリーズナブルなプラン
  • ほぼ全国区展開(離島と沖縄県を除く)
  • auでんき専用のアプリを使ってこまめに節電!

ソフトバンクでんき

ソフトバンクは、東京電力そのものと提携して、電力自由化の波に新電力として業界に参入しました。またソフトバンクはかつてより力を入れてきた『再生可能エネルギー』比率が高い『FITでんきプラン』も用意しているので環境に配慮したいユーザーの選択肢になりそうです。割引の幅を最大にするためには、スマホ・ネット・でんきを全てソフトバンクの契約にすること!
  • Tポイントがたまる!
  • 再生可能エネルギーのプランがある!
  • 300kWhを超えなくてもTポイントやスマホデータ量で還元される
  • 家族が多いととってもお得!年間10万円以上削減されるプランも

J:COM電力の新電力おすすめポイント

jcomdenryoku
言わずと知れた、ケーブルテレビの大手企業。インターネットや電話も全てJ:COMでまとめている方は、更におとくなサービスを享受できます。家庭用コースでは最大10%割引になるプランも。割引率はアンペア数によって異なることはなく、少ないアンペア契約でも割引率は同じ。
  • シングルでも大家族でもリーズナブル度がある!
  • 300kWh以上で10%割引と明朗会計!
  • テレビや電話と一緒に契約するのでサービスが統一される!
  • ポイントではなく電気料金自体鵜を割引!
J:COMでんき

通信系新電力で最大手はこの3つのPPSになります。

通信系新電力を選ぶポイント

通信系新電力は、すでに使っているサービス(スマホがソフトバンクならソフトバンク)に1本化すると、節約度が高くなります。

通信系新電力はセット契約が基本なので、トータルコスト的な面で比較しローコストから並べますと、

auでんき

ソフトバンクでんき

J:COM電力

の順になります。

ポイントがたまる!小売系新電力ランキング

スーパーやコンビニといった、一般家庭になじみのあるバックボーンを持ち、電力を契約することでそれらのサービスのポイントをためやすくする小売系新電力も人気です。身近なサービスで節約度を実感できる新電力です。

アイグリッド・ソリューションズ スマ電

主婦の方が新電力を検討するのであれば、正直このアイグリッド・ソリューションズが提携するスマ電はかなり有力な候補になります。まず、生活の中に溶け込んでいるスーパーで申し込めて、毎日使うスーパーで特典が付くことは、何が節約されているのかわかりづらい新電力の中で一番目に見える結果を見せてくれる新電力です。

アイグリッド・ソリューションズ スマ電

sumadenn99032
スマ電は関東地方の『スーパーベルクス』などの小売店と提携し最も節電に興味があるであろう主婦へダイレクトにアプローチをかける新電力。家庭用電力自由化より前に流通やスーパーマーケットなどの小売業向けの節電に取り組み全国で5000か所以上の実績を上げている実力派。
  • ベルクスでは2016年4月1日から4月30日までの間に「スマ電®」申し込むと、6週間連続で週1回、たまご1パックまたはボックスティッシュ(5箱)いずれかをプレゼント
  • いちやまマートでは毎週日曜日ポイント5倍
  • 電気代が今より最大6%お得に!
  • 近所に提携スーパーがあれば行ったついでに気軽に申し込める

スーパに負けじと、コンビニも新電力あるのですよ!以下でコンビニ系列新電力をご紹介します。

MCリテールエナジー まちエネ

コンビニ大手のローソンと三菱商事が共同出資している新電力。三菱商事は電力自由化が始まった2000年から15年にもわたりオフィスビルや工場向けに電気を供給してきた豊富な実績があります。それだけではなく、主婦にはうれしいローソンクーポンが毎月届き、なおかつPONTAポイントも電力消費で貯められるので一石二鳥のユニークなサービスが売りの新電力です。

まちエネ ローソン×三菱商事

matienebana1
MCリテールエナジーの『まちエネ』はみんな大好きローソンと三菱商事がタッグを組んで生まれた新電力。Pontaポイントが電気料金に応じてたまるのでポイントサービスを狙うのに適している新電力です。また、契約者特典として『ローソンで使えるクーポン券が毎月もらえるので、大人数世帯だけではなくコンビニをよく利用されるシングル世帯にも喜ばれそうです。
  • PONTAポイントが効率よく貯まる!
  • 2017年3月31日までの申し込みでPONTAポイント最大3000ポイントプレゼント
  • ローソンクーポン券が毎月受け取れる
  • 新電力として15年の歴史がある三菱商事系列!

それでは、このページの最後として交通系新電力を以下でご紹介します。

交通系新電力ランキング

交通系新電力の代表的なところは『東急でんき』と『H.I.Sの電力』です。一方は、東急線を絡めたサービス、もう一方は旅行会社ならではのサービスを提供しています。従量電灯B契約アンペア60Aの基本料金だけで比較すると、『東急でんき』のほうが安く、『H.I.Sの電力』のほうが若干高くなります。

東急でんき 東急パワーサプライ

実は私がはじめて見た新電力がこの『東急でんき』なのです。2015年頃から、東急線で広告があったのですよね。東急線沿線にお住まいの方であれば、『イッツコム』のケーブルテレビを契約されている方も多いでしょうし、電車ももちろん東急線を使用していると思いますのでこの東急でんきは東急線沿線の住民の方にとって電力自由化の新電力の中でも注目のPPSではないでしょうか?

東急でんき 東急パワーサプライ

tokyudenki329081
東急線沿線に住んでいる方が必見の新電力は東急でんきの東急パワーサプライ。契約年数の縛りも、解約料もないので気軽にお試しできることもポイント。東急カードを利用して東急でんきの支払いをすると毎月ポイントゲット!電気料金だけでも東京電力より安い!ケーブルテレビイッツコムとのセット割あります。
  • ケーブルテレビ『イッツコム』の利用料金が最大350円/月額割引、最大年間4,200円/年割引
  • TOKYU CARDで電気使用量を支払うと126円/月 相当ポイントが貯まる!
  • 東急線のPASMO定期券購入やPASMOオートチャージサービスで付与される「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」が2倍
  • 2年縛りや、解約金なし

ラストにご紹介は、私もユーザーである旅行会社のH.I.Sの電力です。

H.I.Sの電力

HTBエナジーという長崎のハウステンボスから生まれた電力会社の電力を使うのがH.I.Sの電力。特筆すべきは、電力の割引をわかりやすくしたということ。それは、電力の基本料金が従来より5%安くなっているので電力自由化のメリットが非常にわかりやすい新電力です。

H.I.Sの電力 HTBエナジー電力

tanosidenki3332
H.I.Sの電力は、長崎のハウステンボスから生まれた『HTBエナジー』より電力供給を受ける新電力です。『HTBエナジー』は再生可能エネルギーやLNG火力発電等クリーンエネルギーなどの環境に配慮した電源の開発や新電力(PPS)業務を行い、新電力会社としてトータル的なエネルギーコスト削減を提案しています。H.I.Sの店頭でも申し込めます。
  • 電気代でポイントを貯められる(予定)
  • 国内約300店舗あるH.I.Sの店頭で申し込み可能
  • 電力基本料金が一律5%割引で明朗会計